別府・北浜エリアで発見!大分ならではの絶品グルメをご紹介

北浜は別府駅の東側に位置し、大分空港へアクセスできる空港バスも発着する利便性に優れたエリアです。ユニークな商店や飲食店で賑わう魅力的な北浜をぶらりと散歩しながら見つけた、とっておきのグルメをご紹介します!

 

お土産に喜ばれる「豊後牛肉味噌」と「豊後冠地鶏味噌」

商店街や路地裏を歩いていると、見えてきたのは「ふるさと大分の百貨店トキハ」です。店内に入って1Fのセレクトショップ「おんせん市場」を覗いてみると、お土産にぴったりな商品がありました。

こちらは、地場野菜中心の素材にこだわったピクルスなどで有名な湯布院「四季工房」の食彩セット。大分を代表する高級食材の豊後牛、冠地鶏をふんだんに使用した「豊後牛肉味噌」と「豊後冠地鶏味噌」がセットになった人気商品です。
(トップの写真の左が豊後牛肉味噌、右が冠地鶏味噌)

豊後牛肉味噌は赤出汁味噌と合わせた甘辛い味わいが特徴で、濃厚なお味噌と生姜の風味が食欲をそそります。田楽に代表される豆腐料理はもちろんのこと、生野菜やてんぷらなどとの相性もぴったり。豊後牛のお肉がたくさん入っていてコクがありますが油っぽくなく、少しの量でもご飯がすすみます。

冠地鶏味噌は麦味噌を練り込んだ、ニンニクの香りがふわっと香る甘めの「おかず味噌」です。鶏のしぐれ煮がごろごろ入っていて、歯ごたえを楽しめます。マヨネーズと混ぜて味噌マヨにすると、野菜スティックとの相性が抜群!トーストにも合うので、お子様も食べやすいかもしれませんね。

 

お手頃価格で創作串が楽しめる焼き鳥居酒屋「こご商店」

続いて向かったのは、北浜の商店街の真ん中にある焼き鳥居酒屋、「こご商店」。トキハから歩いて4〜5分もあれば到着します。明るくオシャレな店内には、とっても気さくなオーナーさん。女性ひとりでも入りやすいアットホームな雰囲気です。

オーナーさんおすすめの焼き鳥を注文すると、さっそく炭火で焼いてくれます。

今回はつくね、カモ肉、漬け卵、豚バラサルサ、明太チーズささみ、ハムハニーナッツをいただきました。

 

つくね:柔らかくふわふわの食感。しっかりタレがきいていて、くどくないさっぱりした味わいです。

カモ肉の焼き鳥:こちらは初体験。鶏肉よりも固そうなイメージでしたが、とても柔らかくて臭みもまったく感じず、おいしかったです。

漬け卵串:醤油ベースのタレでしっかり味付けされていて、しかも中身が半熟。ご飯が欲しくなる、たまらないおいしさでした。

豚バラサルサ串:塩豚バラに自家製サルサソースがかかった一品。豚バラの油の甘味と、さっぱりしたサルサのソースが絶妙なバランスです。

明太チーズささみ串:ヘルシーなささみ肉に明太チーズをのせたメニュー。お箸でスッと切れてしまうほど柔らかいささみ肉と、チーズのコクと明太子のピリッとした辛さが食欲をそそります。

ハムハニーナッツ串:塩で味付けされたハムの上にハニーナッツをのせた、塩キャラメルのような絶品の味わい。一口いただいてみると、甘さと塩味が一気に押し寄せてきます。ハニーナッツのカリカリした食感にハムの風味が残る後味は、やみつきになりそうです。

おいしいビールを片手にこちらで焼き鳥をいただく時間は、まさに至福のひととき!仕入れの状況によってメニューも異なるそうなので、ぜひまたおじゃましたいです。

 

別邸はる樹から北浜までは、海を眺めながら車で約10分。アクセスの良さも魅力のひとつですね。個性あふれるお店がひしめく北浜エリアで、ぜひお気に入りのグルメを見つけてみてください!

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数