気軽に大分名物のだご汁が楽しめる!人気の「豊後茶屋」へ

大分・別府には美味しいものがたくさんありますが、なかでも多くの県民に愛されているのが「だご汁(だんご汁)」です。別府市内には、県民食とも言えるだご汁を食べられるお店が数多く存在します。今回は、だご汁の名店として知られる別府駅構内の大衆食堂「豊後茶屋」へ行ってきました!

人気の食堂「豊後茶屋」へ

こちらが「豊後茶屋」のお店構え。駅構内にあるのでアクセスしやすく、お手頃な価格設定で美味しいだご汁や定食を気軽にいただけます。

さっそく中に入ってみると、ランチ時だったのでお客様も多く、少し混んでいました。お仕事の合間らしきビジネスマンの姿もちらほら。ざっと眺めてみると、だご汁をオーダーされている方も結構見かけます。

筆者も席につき、だご汁と大分名物「とり天」のセットを注文してみました。10分ほどで食事が運ばれてきます。

定食はボリューミーな絶品

ボリュームもあり、とっても美味しそうです!

だご汁のなかには、たくさんの根野菜や、短く食べやすくしてあるお団子などがつまっていました。ひとくち食べてみると、お口いっぱいに美味しさと温もりが広がります。栄養もたくさんありそうです。お団子は、しっかり噛み応えのあるもちもち感がたまりません。お味噌は優しい味付けで、とろみがあり、身体が温まります。

美味しいとり天も楽しめる

それから、こちらのとり天。豊後鶏の胸肉を使用しており、衣はサクサクで胸肉なのにまったく固くなく、柔らかくてジューシーです。塩で食べるのもよし、カボスのポン酢につけて食べるのもよし。辛子をつけて食べるのもおすすめです。

一緒についてきたサラダと小鉢のきんぴらごぼうも、だご汁ととり天の合間に挟んで、美味しくいただきました。

今回いただいた「豊後定食」は、これだけの量があってなんとお値段が千円以下というのが驚きです。とてもボリューミーなのでお得感があります。

ちなみにこのほかにもたくさんの定食メニューがあり、うどんや蕎麦もありました。お酒のメニューとおつまみもあり、居酒屋としても利用できるみたいですよ。「別府に着いたら、すぐに別府ならではの食事を楽しみたい!」という方に、ぜひおすすめしたいスポットです。

【豊後茶屋 店舗情報】
住所:大分県別府市駅前町12-13 別府駅構内 B-Passage
営業時間:10:00〜21:00(OS 21:00)
定休日:不定休
禁煙・喫煙:全席禁煙
店舗ホームページ(食べログ):https://tabelog.com/oita/A4402/A440202/44001071/

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数