大分名物の郷土料理「だんご汁」を名店で味わう

とり天、地獄蒸し、別府冷麺、関アジ・関サバなど様々な名物料理があるグルメ県、大分。今日ご紹介する「だんご汁」は、昔から大分の庶民に愛されてきた人気の郷土料理です。

だんご汁とは?

だんご汁は、小麦粉をこねて帯状に引き伸ばしただんごを、四季の野菜とともに味噌仕立てで作る大分の代表的料理です。米が不足していた時代は、庶民にとって主食代わりの料理だったと言われています。昭和30年代ごろまでは、県内の一般家庭でよく見られる日常的な食べ物だったのだとか。

地元の方に人気の別府「甘味茶屋」へ

今回、大分名物のだんご汁を堪能すべく、地元の方に人気の「甘味茶屋」というお店にお邪魔してきました。

緑豊かな自然の中にひっそりと佇む、日本家屋風の店構えです。

中に入ってみると、たくさんの観光客と地元の方々でにぎわいを見せていました。受付に向かうとショーケースが置いてあり、手作りのお団子がたくさん並んでいます。お団子だけを買いに来ている常連のお客さんのすがたも。お店の愛されぶりがうかがえます。

座敷の席に案内していただき、タッチパネルを使って注文。写真たっぷりの画面で、操作もわかりやすいです。

メニューを見てみると、だんご汁のほか、大分で人気の「天むす」も。

こちらは定食メニュー。一番人気は「畑の茶屋弁当」だそうです。

そのほか、とり天やぜんざい、抹茶アイス、やせうまを使ったきな粉団子などもありました。

ほっと身体があたたまる絶品だんご汁をいただく

今回は、だんご汁の単品をオーダーしました。大分のカボスがついてくるので、絞ってかければさっぱり風味で楽しめます。

食物繊維たっぷりなゴボウや、ニンジン、サトイモといった根野菜がたっぷり使われています。お味噌汁は濃厚で、甘味のあるお味噌を使用しているようでした。その中にホクホクもちもちなやせうま(だんご)がたっぷり入っていて、まさに絶品。とても身体にやさしい味がしました。

ちなみに、甘味茶屋で使用されているだんごはお店で購入することができます。お家でも手軽にだんご汁を楽しむことができますね。

お好みで唐辛子を入れてもピリ辛に仕上がっておいしいですよ。

身体の芯からあたたまるような素朴な味が魅力のだんご汁。別府を訪れた際は、ぜひ味わってみてはいかがでしょうか。

【甘味茶屋 店舗情報】
公式HP:http://amami.chagasi.com/
住所:大分県別府市相寺1-4
営業時間:10am-9pm、ラストオーダー 8:30pm
定休日なし

Comments are closed.

おすすめプラン

宿泊日 
泊数 
ご利用人数